結婚式

家族愛で結ばれる社(やしろ)

現在広く行われている神前結婚式の歴史は、明治33年、大正天皇と貞明皇后のご成婚に始まる由緒正しい儀式です。<br /> 護國の緑豊かな杜に囲まれ、執り行われる厳かな神前結婚式。ご親族、ご友人にご参集いただき多くの方々の祝福のもと、お二人の門出をお祝い申し上げます。

夫婦絵馬(めおとえま)奉納

当社では、結婚時の思いを忘れず、末永く家族の幸せを願い「夫婦絵馬」を奉納します。家族の絆を深めていただきたいと考えております。

式次第

式次第
一、新郎新婦並びに参列者参進着席
一、斎主巫女参進着席
一、修祓の儀
一、祝詞奏上
一、夫婦結盃(三三九度の儀)
一、誓詞奉読
一、結婚指輪の交換
一、新郎新婦玉串奉奠
一、両家代表玉串奉奠
一、媒酌人玉串奉奠
一、親族盃
一、斎主挨拶
一、斎主巫女退出
一、新郎新婦並びに参列者退出







■挙式料 80,000円(税込)