メイン

七十年祭

七十年祭のおすすめ

 当石川護國神社では、戦没されてより七十年目を迎えられる、ご祭神の七十年祭を執行しています

 護国の神々は、故郷に残した家族とその子孫の幸せを、常に見守っていて下さるのです。

 昔から我が国に伝わる神道では、死者の霊に対して慰霊し、ご守護に感謝するため、ご遺族によって十年毎に年祭を奉仕する習わしがあります。

 戦没者のご遺徳を偲び、次の世代に伝えるためにも、ご家内ご親族お揃いでお参りなさいますよう、左記の要領でお申し込み下さいますようご案内申しあげます。

◎祭典をご希望される日時
次の時間帯からお選び下さい。
○午前九時より午後四時まで

◎祭典費
どちらかをお選び下さい。
○五万円(雅楽の演奏あり)
○三万円(雅楽の演奏なし)

◎申し込み方法
○社務所窓口または電話でお申し込み下さい。
○神社からの案内状に同封の振込用紙でもお申し込みできます。

振込用紙に、連絡先お電話番号を必ずご記入下さい。
尚、準備の都合もありますので、祭典希望日をお早めにお申し込み下さい。
※ご不明な点や詳細は、社務所までお問い合わせ下さい。

◎執行該当年(執行該当年以外の方でも執行できます)

七十年祭執行年一覧
執行該当年 御祭神戦没年
平成二十六年 昭和十九年
平成二十七年 昭和二十年
平成二十八年 昭和二十一年

 

 

 

 

 

 

当石川護國神社では、戦没されてより七十年目を迎えられる御祭神の70年祭を執行しています。

※七十年祭についての詳しいことは、石川護國神社へお問合わせ下さい。

 

 

 

 

 

◎遺族が英霊の思い出を記すためのノート「戦没者の生きた証」を七十年祭のお下がりとして授与しています。

「戦没者の生きた証」

お求めの方は社務所窓口にて、1,000円で頒ちいたします。